炭酸泉とは炭酸ガスが溶け込んだお湯のことで、入浴すると血管を拡張させ血流を促します。
ドイツでは古来より『心臓の湯』とも呼ばれ、伝統医療としても利用されています。

入浴後しばらくして皮膚表面に付着する小さな気泡が炭酸ガスです。 炭酸泉に入浴すると
全身の血のめぐりがよくなり、滞りがちなリンパの流れも促進されてむくみ解消につながります。
また血液の循環とともに酸素や栄養も運ばれるため艶やかな肌が甦り、体内に溜まった毒素や
老廃物の排出作用が期待されます。弾ける気泡の刺激をどうぞ心ゆくまでお楽しみ下さい。



●成 分…遊離炭酸濃度1,000mg/L以上
●血行促進効果はさら湯の約4倍といわれ、またボーア効果による代謝促進が期待できます。


■血流量が増える  ■疲労回復    ■筋肉痛・関節痛・腰痛の緩和
■血圧が下がる   ■老廃物の運搬  ■弱酸性による美肌効果
■自律神経への刺激による緊張からの解放 



◆炭酸泉の浴槽はお身体への負担の少ない低温設定になっています。
◆細かな泡が付着しますので、取れないよう静かにゆっくり浸かりましょう。【約15〜20分】
◆血流が活性化され、体がぽかぽかと温まります。足のむくみ解消には半身浴がおすすめです。
◆脱水症状を防ぐため、しっかりと水分補給をしましょう。代謝の促進にも期待できます。
◇体を浸けた部分が赤くなることがありますが、入浴後には戻ります。

週2〜3度の継続的な入浴が
血流改善に効果が期待できると言われています。


※期待される効果には個人差があります。


浴場案内のページはこちら


お客様へお願い
●石けん、シャンプー等の備え付けはございません。ご持参いただくか、販売品をお求めください。
●飲食物の持ち込みは固くお断りします。
●暴力団、その関係者とみなされる方、刺青、タトゥー(シール含む)、泥酔の方はご入浴をお断りします。




Copyright© 2010 アスモ株式会社 All Rights Reserved.