お風呂のご案内
  露天岩風呂
  つくも地蔵の湯
  マイクロナノバブル
  白湯(気泡湯)
  日替わり湯
  ジェットバス
  水風呂
  サウナ
  釜風呂


釜風呂の特徴
釜風呂内部の室温は一般のサウナに比べ低いため、心臓や筋肉への負担も少なめです。
10分〜15分程度で汗が玉をつづるように快く流れ疲労感なく発汗を促します。
運動不足がちの方や高齢者の方に最適です。

釜風呂の由来
釜風呂は日本に古くから伝わる入浴方法で1300年前に熱気療法として、また、外科的治療としても使用されました。
壬申の乱(672年)に大海人の皇子(後の天武天皇)が京都洛北八瀬の地で流矢を背中に受け、この傷を癒すため村人が
献じたものと言われています。

効 能
特に神経痛、リウマチ、痔病、胃腸痛、喘息、二日酔い、肩こりにも効果があると言われています。




Copyright© 2010 アスモ株式会社 All Rights Reserved.