お風呂屋さんで本鮪(ほんまぐろ)解体ショー!?
お客様の目の前で捌きます&即売会を実施!


こんにちは!極楽湯東大阪店、枚方店、尼崎店です。みなさんご存知でしょうか!?
上記の三店舗でローテーションしながら毎月どこかの店舗で『本鮪解体ショー』を開催しています!


●次回の開催店舗はどこ?
↓ ↓ ↓
10月7日(日)12:00〜 極楽湯尼崎店にて開催
兵庫県尼崎市浜1丁目6番18号 (GoogleMapで表示する)

お風呂屋さんで解体ショー!?と、思われる方も多いと思います。
館内には広いお食事処があり、即席ステージを作ってお客様の目の前で捌いています。(※写真は東大阪店にて撮影)


●目の前だから、これ以上ない大迫力

▲料理長の包丁さばきを楽しみにされている方も多く、開始前から多くのお客様で盛り上がります。


●希少部位も食べられるチャンス!?
▲一本まるまる仕入れることで、スーパーなどでは手に入らない希少な部位もご賞味いただけます!
(※写真左は大トロ、右は一本の鮪から2枚しかとれない「かまトロ」です。)


●マグロの王様『本鮪』
マグロにはたくさんの種類があります。

・ミナミマグロ(インドマグロ)…高級品で大トロも多く、お寿司に向く。
・メバチマグロ…太くてずんぐり体型。目が大きいことから由来。『目バチッ!!』
・キハダマグロ…身質が固く、刺身に向く。皮膚が黄色いことから由来。『黄肌マグロ?』
・ビンチョウマグロ…脂の乗りが良いものは『ビントロ』と称され人気。

その中でも最高級品と言われるのが…本マグロ(クロマグロ)←当店で扱うマグロはこちらです!
大トロが多く、味・色ともに濃く、お寿司に向きます。
また、体の色と希少価値から「黒いダイヤ」とも呼ばれています。(かっこいい!!)





●過去に行われた「解体ショー」の様子です。

こちらは極楽湯尼崎店にて撮影された写真です。料理長がマグロを解体し、後方では即売会の準備をしています。


●解体ショーのあとは、即売会を開催。
赤身・中トロ・大トロをそれぞれ、お造り・丼・サクにて販売いたします。
捌きたてのマグロはほんのり甘く、くちどけ滑らか。新鮮なマグロをぜひ、ご賞味ください。
店長とじゃんけんをして勝ち残り5名様に「赤身・中トロ・大トロの食べ比べにぎり」をプレゼントしたことも!





●和歌山県串本産の「本マグロ」が美味しい理由は?

串本の温暖で穏やかな湾内で育てられたマグロは、身が引き締まりつつ、全身がトロのような滑らかな食感が特徴です。

お、おいしそ〜ッ!!
養殖だからこその脂の乗り!いったい、どんなところで養殖されているのでしょうか。

と、いうことでご紹介します。本州最南端の町、和歌山県串本市です。
海岸沿いに道が続き、目の前には綺麗な海が広がっています。


@マグロがのびのびと泳げる環境
マグロは繊細な生き物で、管理をきちんとしなければすぐに死んでしまいます。
また、養殖いけすが大きいことで自由に泳ぐことができ、身が程よく締まります。



A鮮度に自信あり
マグロを注文してからの水揚げとなります。電気締めや血抜き、エラ・内臓処理など丁寧な処理を施すことで
冷凍することなく鮮度を高く保ったまま店舗に届けられます。


B”全身トロ”とも称される脂の乗り
天然ものに負けてない?いや、それ以上の美味しさ!?
ぜひぜひ、解体ショーにお越しください。みなさまのご来店をお待ちしております。






尼崎の銭湯「極楽湯」でマグロ解体ショー
串本から生本マグロ取り寄せ
|尼崎経済新聞[2017年01月25日]

尼崎経済新聞様に掲載していただきました。



Copyright© 2010 アスモ株式会社 All Rights Reserved.